心が折れる格闘技が巷で話題に!そのルーツは?

0

    JUGEMテーマ:格闘技全般

     

    今、「心が折れる 格闘技」が検索ワードで急上昇!
    ツイッターとかでも盛り上がっているようです。

     

    「心が折れる」というワードの語源は、女子プロレスの伝説の試合にあるとのことです。

    その試合というのが、神鳥忍とジャッキー佐藤の一戦。
    試合前から、すでにバチバチの状態で、試合も凄惨なものだったそうです。

     

    いったい、どんな試合だったのでしょうか?
    気になりますね。
     


    プロ野球オールスターファン投票で大谷選手がDHで選出!はたして出場するのでしょうか?

    0

      JUGEMテーマ:プロ野球全般

       

      プロ野球オールスターのファン投票の結果が発表されました。

       

      けがから復帰したばかりの、注目の大谷選手はDH部門で選出されました。
      果たして大谷選手の出場はあるのでしょうか?

       

      ファンの一人としては、オールスターで打席に立つ大谷選手を見たいと思いますが、それ以上に無理をして、ケガの具合が悪くなるようなことになってほしくないです。
       


      監督・コーチの悔しさ

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        ウチの次男坊の所属する野球チームの東北大会は、準決勝敗退で幕を閉じました。

         

        選手は最後まで本当に、よく戦いました。
        最終回の猛攻は、もしかして逆転するんじゃないかと期待を抱かせるような、魂のこもった攻撃でした。

        それだけに、悔しさも一入です。

         

        選手の悔しさもそうですが、監督・コーチの悔しさ痛いほどわかります。


        僕も、卓球の監督・コーチを約20年やっていました。

        個人的な感覚で話をすれば、選手でプレーしていた時の敗戦の悔しさより、監督・コーチとしての敗戦の方が、何倍も何十倍も悔しかったし辛かったです。
        敗戦を受け入れた瞬間から、自責の念や後悔に苛まれました。

        でも、それらの発するところは、選手を勝たせてあげたかった、試合を最高の笑顔で終わらせてあげたかったという想いです。

         

        ウチのチームの監督・コーチは、いつも選手の傍にいました。
        そして、時に優しく、時に厳しく選手と一緒に汗を流していました。
        常に子供たちのことを考え、選手たちの力を引き出してくれました。
        最高の指導者です!

        そのことは、誰よりも選手たちは分かっています。

         

        確かに東北大会は終わりましたが、子供たちの野球人生はまだまだ続きます
        これからもご指導、よろしくお願いします。
         


        新鮮な野菜が食べられる季節になりました!

        0

          JUGEMテーマ:料理

           

          ウチの畑では、少しずつ夏野菜が収穫を迎えています。

          今日は、キュウリとさやいんげん。

          キュウリは浅漬けに、さやいんげんは茹でて、マヨネーズで食べました。

          取れたての新鮮な野菜は、やっぱり美味しいです。
           


          日本ハムの大谷選手の復帰はいつ?

          0

            JUGEMテーマ:野球

             

            プロ野球は交流戦も終了し、今日からリーグ戦が再開します。

             

            当然、我らが東北楽天ゴールデンイーグルスの戦いぶりも気になりますが、同様に、岩手県出身の球界の至宝、大谷選手の現状が気になるところです。

            けがの治療が、だいぶ長引いているようです。

             

            昨日の新聞では、今日から1軍に復帰か?という報道がありました。

            でも、実際のところはどうなんでしょうね?

             

            まだまだ若いですし、何よりもあれだけの選手です。

            決してムリをしないで、じっくり治療して、万全の状態で復帰して欲しいです。

             


            どこでもいい!釣りがしたい!

            0

              JUGEMテーマ:フィッシング

               

              先日、買い物をしていたら、昔の教え子に偶然会い、色々な話になりました。

               

              その子は釣りが趣味で、facebookによく釣りの写真を載せています。
              当然、話題は釣りの話へ・・・

              話をしているうちに、だんだん気持ちが盛り上がってきました。

               

              川でも海でも、どっちでもいいです!
              とにかく竿を出したいです!


              セ・パ交流戦が終了しました

              0

                JUGEMテーマ:野球

                 

                昨日で、プロ野球セ・パ交流戦が終了しました。

                 

                我が東北楽天ゴールデンイーグルスは、何とか勝ち越し、パ・リーグ首位を維持して交流戦を乗り切ることができました。

                 

                振り返ると、交流戦初戦の巨人戦は3連勝!
                良い流れで交流戦をスタートできたと思ったのですが・・・

                今季初の3連敗を喫するなど、イマイチ波に乗り切れませんでした。
                交流戦の魔物に飲み込まれるかもと思ったりもしましたが、何とか乗り切ることができました。

                 

                シーズンも中盤に差し掛かり、徐々に疲労も出てきます。
                そして順位争いも、ますます厳しくなります。

                コンディションを維持すること、けがをしないことが何よりも大切です。


                2013年以来の優勝を手中に収めましょう!


                 


                イラク戦の驚きのデータ

                0

                  JUGEMテーマ:サッカー

                   

                  新聞にアメリカのスッタッツ社が集計した、W杯最終予選の日本対イラク戦のデータが公表されていました。

                   

                  そのデータを見ると、昨年10月のホームでの試合と比較すると、押し込まれた状態であったことが明らかになりました。

                   

                  日本のパスの総数は、昨年10月が511本であったのに対し、今回は409本と100本以上も減少しました。
                  対するイラクは、昨年の10月の試合では329本だったのが、579本と250本も増加しています。
                  また、前線への縦パスの本数ですが、日本が77本から51本に減少したのに対し、58本から71本へと増加しています。

                   

                  暑さやピッチコンディションもあったと思いますが、明らかに押し込まれていたことがデータでも読み取れます。

                   

                  次回のオーストラリア戦はホームでの試合です。
                  キッチリと勝利してW杯出場に王手をかけてほしいです!


                   


                  勝ちきれませんでしたね・・・

                  0

                    JUGEMテーマ:サッカー

                     

                    昨日のW杯最終予選のイラク戦。
                    日本は勝ち点3を逃してしまいました。

                     

                    人によっては、アウェーでの勝ち点1は及第点と言うかもしれませんが・・・

                     

                    同じ引き分けでも、勝ちに等しい引き分けと、負けに等しい引き分けがあると思います。
                    個人的には昨日のイラク戦は、負けに等しい引き分けだと思っています。

                     

                    1点を先制したのは良かったです。

                     

                    でも、その後は、もう1点取りに行くのか、1点を守り切るのか何となく中途半端に見えました。
                    暑さやグラウンドコンディションの悪さもあって、判断もあいまいになってしまったのもあるとは思います。

                     

                    たぶん、1点を守り切るという戦術を選択したのだと思います。
                    でも、守り切るのなら守り切るで、もっと割り切ってガッチリとブロックを作って守備をすれば良かったのだと思いますが・・・

                     

                    それでも、勝ち点1を獲得し、グループ単独首位です。

                    つぎのオーストラリア戦でW杯進出を決めてしまいましょう!

                     


                    決戦の時

                    0

                      JUGEMテーマ:サッカー

                       


                      今夜、W杯最終予選!
                      アウェーでイラク戦と激突します!

                       

                      イラクは予選突破の可能性は消滅していますが、ここで勝ち点を取りこぼすと、残りの2試合が厳しいものになります。
                      厳しい戦いとなることは予想に難くありません。

                       

                      ポゼッション高めることを選択するのか、ブロックで守ってからスタートするのか、その点は監督の判断になると思いますが、個人的には、ポゼッションを高めた方が良いと思っています。

                      厳しい環境の中東で、ボールとマーカーを追って走り回るのは体力的にも厳しいでしょう。


                      それよりも、キッチリとボールをキープして、むしろ相手を走らせるという戦術の方が、日本のスタイルにもあっているでしょう。
                      相手がブロックを組んできても、ブロックの中と外でボールの出し入れを繰り返していれば、そのうち綻びも出てくるでしょうし、サイドも使いやすくなると思います。

                       

                      イラクがどこまでモチベーションを高めてきているか?
                      中東の笛は吹き荒れるか?

                       

                      不確定要素が多い試合だけに、しっかりとした試合運びで勝ち点3を手にしてほしいです。



                      人気ブログランキング

                      アクセス解析

                      ▼記事一覧▼

                      ▼カテゴリー▼

                      ▼ブログ内検索▼

                      ▼リンク集▼

                      ▼calendar▼

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      ▼Profile▼

                      書いた記事数:78 最後に更新した日:2017/06/28

                      ▼archives▼

                      PR

                      recommend

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM