スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.08.09 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    世界卓球選手権女子ダブルス決勝での世紀の大誤審が話題に!あの審判はいったい誰?

    0

      JUGEMテーマ:卓球


      昨日、世界卓球選手権女子ダブルス決勝を見ていましたが、5セット目の9−9の場面でのあのジャッジは信じられませんでした。
      誰が見ても、明らかな誤審です。
      会場内には、リプレイのスロー動画が何度も流れていした。
      会場内にいた人すべてと、中継を見ていた全世界のすべて人が証人です。
      にもかかわらず、審判は映像確認拒否のジェスチャー。
      あそこまで、頑なに映像確認を拒否する姿勢には違和感を覚えました。
      何らかの事情があったのでは?と疑いたくもなる光景です。

       

      こうなると、この審判はいったい誰?
      そう思ってしまします。

       

      伊藤美誠選手は、試合後に「なるべく中国系(の審判)は避けてほしいなと思いました。」コメントしていたそうです。
      ネットのニュースでも、この試合の審判が中国系マレーシア人だったと書かれていました。
      そこで、ITTF(国際卓球連盟)の公式ホームページを確認し、この大会の審判を確認しました。
      https://ittf.cdnomega.com/eu/2019/02/List-of-selected-umpires_2019WTTC.pdf

       

      28日の担当となっていた審判員でマレーシア人は1人。
      LIM Ee Lian(リム・イー・リアン)だけです。

       

      この方がどういった方なのか、結局分かりませんでしたが、あの場面での、あのようなジャッジと行動は、決して許されるものではありません。
      日本協会も、ITTFに対し抗議するとのこと。
      当然のことでしょう。
      とはいえ、抗議が受け入れられたとしても、試合の結果は変わりません。


      ただ、この一件で、ビデオ判定の導入が進んでくれればと思います。
       

       



      人気ブログランキング

      アクセス解析

      ▼記事一覧▼

      ▼カテゴリー▼

      ▼ブログ内検索▼

      ▼リンク集▼

      ▼calendar▼

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      ▼Profile▼

      書いた記事数:303 最後に更新した日:2019/08/09

      ▼archives▼

      PR

      recommend

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM