スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.08.09 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    卓球チームワールドカップ2018で中国に敗れ男女ともに準優勝!中国に勝つためには何が必要か?

    0

      JUGEMテーマ:卓球

       

      平昌オリンピックの盛り上がるなか、卓球チームワールドカップ2018がイギリスのロンドンで行われていました。

      結果は男女ともに準優勝!
      しかも男子は、エースの水谷選手を欠く中での初の準優勝です。
      平昌オリンピックの陰になってしまった格好で、なかなか報道されていませんでしたが・・・
      素晴らしい結果と言えるのではないでしょうか!

       

      でも、肝心の試合内容と言うと・・・
      まさに完敗です。
      正直なところ、勝てる気配は全くと言って良いほどありませんでした。

      中国は日本を、よく研究していました。
      日本の速さに対し、ラリーのスピードは互角。
      その上で、技術で1枚も2枚も上をいかれていました。
      もう速さだけで中国に対抗するのは不可能です。
      どうやったら中国に勝てるんだろう?
      そう思わせられるくらい、完全に日本を凌駕していました。
      正直なところ、対抗策が思いつきません。
      さすがは卓球王国です。

       

      対戦型スポーツで相手に勝つには、スピード、技術、パワー、インテリジェンスのいずれか、または全てで相手を上回る必要があります。
      卓球で言えば、日本は、この4つのストロングポイントのうち、スピードで中国に対抗していました。
      しかし、日本と中国のラリーのスピードは互角です。
      パワーと技術では、中国が日本を上回っている状態です。

       

      単純に考えると、日本もパワーと技術をアップすれば中国に対抗することは理論上では可能です。
      でも、そうするためには、練習方法から戦術から全て練り直さなければいけません。
      日本のスピード卓球は、ジュニア世代から積み上げてきたものです。
      スピードに特化させるために贅肉を削ぎ落して作り上げたものです。
      そこに技術とパワーを追加するのは容易な作業ではありません。

       

      ただ、中国に対抗するためには、やはり技術とパワーの強化は避けて通れません。
      東京オリンピックで、中国を破り金メダルを獲得するには避けて通れない課題です。
      早急に取り組む必要があるでしょう。

       

      時間は残されていません。
      いかに効果的なプログラムを組むか、中国をどこまで丸裸にできるか。
      選手の能力だけではなく、日本の卓球界全体で取り組まなければならない課題だと思います。

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.08.09 Friday
        • -
        • 23:05
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        人気ブログランキング

        アクセス解析

        ▼記事一覧▼

        ▼カテゴリー▼

        ▼ブログ内検索▼

        ▼リンク集▼

        ▼calendar▼

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        ▼Profile▼

        書いた記事数:303 最後に更新した日:2019/08/09

        ▼archives▼

        PR

        recommend

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM