スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.08.09 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ネリにWBCから無期限の資格停止処分とファイトマネーの支払い凍結処分が下されましたが・・・この処分は十分なのか?

    0

      JUGEMテーマ:ボクシング

       

      3月1日に行われた山中選手との試合で、故意ともいえるような体重超過を犯したネリにWBCから処分が下されました。

       

      山中戦で勝者に支払われるファイトマネーの7割に当たる未払い分の支払いの凍結。
      そして、無期限の資格停止処分です。

       

      個人的な感想ですが、僕はこの処分はまだまだ甘いと思います。

       

      まず、ファイトマネーですが、全額返納するべきだと思います。
      ルール違反をしての勝利です。
      と言うよりも、ルール違反をしている以上、本来なら試合は成立しません。

      あくまでも興行として行われた試合です。
      だとすると、勝利も勝利ではないと思います。
      ファイトマネーは勝者が受け取る権利があります。
      ルール違反をしている時点で勝者となる資格がない以上、ファイトマネーを受け取る権利はありません。

       

      また、無期限の資格停止処分ですが、この処分は、あくまでもWBCだけのものです。
      WBC以外の他の団体では、試合をすることは可能です。
      ネリにしてみれば、他の団体で試合をすればいいだけのことです。
      これでは、資格停止処分も何も意味をなさないものになります。
      本当に処分を下すと言うのなら、他の団体でも試合をできないようにする必要があります。
      つまり、各団体間での共通のルールの策定が必要なのです。

       

      スポーツは、あくまでもルールを守ることが前提です。
      そして、ルールを守ることが選手を守ることにつながります。
      選手を守るためにも、厳格な処分と、各団体の共通のルール策定が急務です。

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.08.09 Friday
        • -
        • 23:17
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        人気ブログランキング

        アクセス解析

        ▼記事一覧▼

        ▼カテゴリー▼

        ▼ブログ内検索▼

        ▼リンク集▼

        ▼calendar▼

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        ▼Profile▼

        書いた記事数:303 最後に更新した日:2019/08/09

        ▼archives▼

        PR

        recommend

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM